投資信託について、外国債券や株365債券投資など、魅力についてまとめてみました。

投資信託の魅力、これから始めてみようと思った時に

最近の投稿

緊急時の取り組み

投稿日:2017年5月30日 更新日:

証券会社にとって、緊急時にどのような対策を検討しているのかは非常に大切なことです。

証券会社の質を測るためにも緊急時の取り組みの姿勢をチェックすることは良いことです。
日本は地震や台風といった災害が毎年のように発生しており、甚大な被害が発生するケースも決して少なくありません。
証券会社が担っている業務というのは、一分一秒を争う業務でもあるので、こういった災害が発生した時には、証券会社を利用しているお客さんは不安な気持ちになってしまいます。

しかしKOYO証券株式会社は、緊急時の対応方法をしっかりと定めており、それをKOYO証券株式会社の公式サイトに掲載することによって、この証券会社を利用しているお客さんやその他の人に対しても対応方法をアピールしています。
日本全国には多種多様な証券会社があり、規模も異なれば、扱っている商品も異なります。
それに加えて何かが発生したときの対応方法の違いもあるので、証券会社を利用する際にはその点も検討材料とすべきでしょう。
KOYO証券株式会社のサイトの「緊急時の取り組み」のページをみると分かりますが、緊急時というのは何かの自然災害が発生した場合のみではなく、システム的な問題が起こった場合、テロなどの大事件が起こった場合なども想定されています。

通常はこういった緊急事態が発生すると、証券会社が扱っている商品の売買注文が普段以上の量入ることになります。
KOYO証券株式会社はそういった事態が発生した際にどうすべきかをあらかじめ定めているようで、緊急災害時のみ使用することができる電話番号も設定しています。
こういった電話番号が設けられていると何かと安心ですよね。

KOYO証券株式会社は決して日本最大級の証券会社とは言えませんが、安心して付き合って行くことができそうな優良企業だと思われます。
一般的な企業とは異なり証券会社というのは、普段の付き合いも重視される傾向にあるので、いざという時に頼りやすいKOYO証券株式会社は魅力的に感じます。
KOYO証券株式会社を利用している人は、実際に緊急事態になった時に備えて、あらかじめ「緊急時の取り組み」のページを熟読しておくことをおすすめします。
また緊急時にはインターネットが繋がらなくなる可能性があるため、電話番号は控えておきましょう。
このページには、売買注文やお預り金の返還についても書かれています。

普段はつい見逃してしまいそうなページではありますが、必ずチェックすべきです。

-最近の投稿